ピンクゼリーの効果は時間によって左右されるって本当?

ピンクゼリーの効果は時間によって左右されるって本当?

時間

 

 

産み分けにチャレンジされる方の多くはピンクゼリーを使用していますが、100%成功するとは限りませんが、使用方法と使用する時間を適切に守り使用することで効果を高くすることは可能です。

 

 

ピンクゼリーが高い効果を現すタイミングは排卵日の2日前、この日にチャレンジできれば約80%の成功率の効果を得ることができます。

 

 

そのため、排卵日を予測するために基礎体温を測り生理周期を把握することや、排卵検査薬を使用すること、クリニックで排卵日を予測してもらうことが大切です。

 

 

排卵日の予測とともにピンクゼリーを使用する時間のタイミングも守らなければいけません。

 

 

ピンクゼリーは性交前に注入すればよいとされていますが、そもそもゼリーは膣内を酸性状態にし、女の子が産まれる酸性に強い精子をたくさん卵子に到達させるためのもの。

 

 

ピンクゼリーの酸性作用の効果が持続できる5分〜60分の間に精子を膣内に入れることが必要なのです。

 

 

この時間内であれば、より女の子が産まれやすい確率が高くなるということですね。

 

 

ゼリーを注入後、膣内から漏れないように腰を高く上げるなど工夫も必要です。

 

 

少しでも高い確率で産み分けが成功するようにチャレンジしたいものですね。

 

 

 

 

 

 

【成功体験談】ピンクゼリーで女の子の産み分けに見事成功!!

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー
ピンクゼリー購入はこちら