ゴールデンウィークは九州に行こう!穴場の温泉ならここがいい!

ゴールデンウィークは九州に行こう!穴場の温泉ならここがいい!

ゴールデンウィークは九州に行こう!穴場の温泉ならここがいい!

 

 

温泉の好きな日本人にとって、ゴールデンウィークはいろんなところに出かける人もいますが、やはり温泉が落ち着きますよね。

 

 

騒がしい日常から解放されるには、穴場の温泉が最高です。

 

 

日本中、温泉はどこにでもありますが、特に九州には多くてまたその分、穴場もたくさんあります。

 

 

有名なのは別府温泉や由布院温泉ですが、ゴールデンウィークは込み合うかもしれません。

 

 

そのようなところはあえて避けて、今回は穴場的なところを探してみる事にしました。

 

 

ゴールデンウィーク九州旅のプランの参考になるといいですね。

 

 

 

そこで今日は、

 

 

◆ゴールデンウィークは温泉もいいしテーマパークにも行きたい。そんな九州の穴場はどこ?

 

◆工場見学を兼ねた九州への温泉旅行がしたい。ゴールデンウィークの穴場を教えて。

 

◆初めての九州。景色も温泉もよい落ち着いた穴場と宿はあるの?

 

 

 

これらについてお伝えします。

 

 

九州の温泉は泉質も良いので、きっと癒されることでしょう。

 

 

楽しいゴールデンウィークになるといいですね。

 

 

 

◆ゴールデンウィークは温泉もいいしテーマパークにも行きたい。そんな九州の穴場はどこ?

 

 

・長崎県諫早市小野島町には「諫早ゆうゆうランド干拓の里」という、複合遊園施設があります。

 

 

 

 

 

 

広大な敷地に「資料館」や「むつごろう水族館」、乗馬が楽しめる公園、ボートや自転車もありますので、長時間いても楽しく過ごせますよ。

 

 

同じ市内には、高来町善住寺に「いこいの村長崎」という、温泉のある宿泊施設もあります。

 

 

そこの「名水の湯」は疲労回復に良いと評判です。

 

 

 

・大分県に行ってみたい人には、別府市城島高原の「城島高原パーク」がオススメです。

 

 

そこは標高750mの高原地帯に広がる広大なテーマパークです。

 

 

アトラクションは約30種類もあり、大変充実しています。

 

 

私が個人的に一番スリルを感じて怖いのは、「バードマン」です。

 

 

 

 

 

 

こんな感じですが、良かったら一度乗ってみてくださいね。

 

 

木製ジェットコースター「ジュピター」も人気です。

 

 

6万本もの米松で組み上げられた木製のこのコースターは、ミシミシッと響く木々のきしむ音が、なんともスリル満点です!

 

 

木製のコースターなんて、日本にもあまりありませんからね。

 

 

そして40mの高さから垂直に落下することで、すごい恐怖を味わえる「ニュートン」も人気です。

 

 

また「城島おもちゃ王国」などがあり、小さい子供から大人まで、楽しく遊べるおもちゃが一杯あります。

 

 

 

 

 

 

 

・温泉が素敵な宿の、大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本にある「スパ・グリネス」はいかがでしょうか。

 

 

悠大な阿蘇五岳が一望できる「阿蘇くじゅう国立公園・瀬の本高原」に立っているので、素晴らしい自然の景色が眺めらる景観に、心が洗われます。

 

 

高原の隠れ家的な、落ち着いた宿になります。

 

 

天然温泉は、神経痛やリュウマチ、関節痛にも良いですし、美肌の湯でもあります。

 

 

観光スポットには「鍋ケ滝」があり、ゴールデンウイーク中は、地元の有志によるライトアップが行われ、とってもきれいです。

 

 

伊藤園の「おーいお茶」のCMにも使われたところなんですよ。

 

 

 

 

 

 

そのほかに「タデ原湿原」や「阿蘇山」、パワースポットの「押戸石の丘巨石群」など、見どころもたくさんあります。

 

 

 

 

◆工場見学を兼ねた九州への温泉旅行がしたい。ゴールデンウィークの穴場を教えて。

 

 

 

・九州の工場見学では、福岡県の「アサヒビール博多工場」がオススメです。

 

 

 

http://ameblo.jp/oishiitabi/entry-10895516119.html

 

 

 

何といっても太っ腹の試飲サービスが人気で、無料なのにおかわりも出来て、嬉しいことにおつまみも付いています。

 

 

福岡市博多区竹下にあり、館内をガイドさんが案内してくれます。

 

 

できたてビールが試飲できる特典付きですから、お天気のいいゴールデンウィークには堪りませんね。

 

 

大人向けの工場見学ですね。

 

 

見学した後には、併設されているアサヒビール園でのお食事もオススメですよ。

 

 

 

・お子さまには嬉しい「ひよこ製造工場」はいかがでしょうか。

 

 

福岡県飯塚市楽市にある工場は、100年の歴史を持つ銘菓「ひよ子」でお馴染みです。

 

 

見学の最後にもらえる、できたてホクホクのひよ子のおいしさは格別で、子供にも大人にも喜ばれています。

 

 

 

 

 

 

出来たてですからあんもまだ温かくて、とってもおいしいです。

 

 

売店もあるので、お土産にも良いですね。

 

 

見学は無料です。

 

 

 

 

・佐賀県唐津市北波多岸山には「石井食品・唐津工場」があります。

 

 

ミートボールをはじめとした調理食品で知られ、ガイドさんがミートボールやハンバーグが作られる工程を、案内してくれます。

 

 

所要時間は約90分で、原材料の管理や生産工程、検査体制、情報公開の仕組みなどを紹介してくれます。

 

 

見学後には試食で、できたてのおいしいミートボールが食べられますので、子どもには人気です。

 

 

ここも見学は無料です。

 

 

 

宿泊は。。。。

 

 

・福岡県の旅行には、福岡市南区三宅「博多温泉・富士の苑」に宿泊するのが便利です。

 

 

博多駅の南西6km、那珂川中流域に位置していて、福岡の観光拠点にもオススメのロケーションです。

 

 

 

 

 

 

泉質は、カルシウム・ナトリウム塩化物温泉で、慢性皮膚病などにいいそうです。

 

 

一切沸さず薄めずの、源泉100%の掛け流しなので、とっても体にはいいですよ。

 

 

 

・佐賀県唐津市大名小路にある「旅館・綿屋」は、唐津で唯一、天然温泉が涌き出る宿なのでオススメです。

 

 

明治九年創業の老舗の宿は、有形文化財に登録されている、由緒ある建物です。

 

 

檜の展望風呂から眺める唐津城は、また違った趣があります。

 

 

泉質はナトリウムで、神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復などに良いそうです。

 

 

車で10分ほど走ったところには唐津城があり、展望所からの眺めが素晴らしいので、是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

◆初めての九州。景色も温泉もよい落ち着いた穴場と宿はあるの?

 

 

・黒川温泉は有名ですが、その温泉街から敢えて入り込んだ立地にある旅館なら、静かな田園風景が味わえます。

 

 

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺「旅館壱の井」は、落ち着いた穴場の旅館と言えそうです。

 

 

泉質は良質な100%硫黄温泉なので、効能が一杯です。

 

 

お肌もつるつるし、とても癒されますよ。 

 

 

 

 

 

 

周りは豊かな自然に囲まれていて、四季折々の自然が目前に見えます。

 

 

露天風呂にゆっくりつかりながら、のんびりと過ごせるのが嬉しいですね。

 

 

こじんまりと隠れ家的な、静かな宿というのが特徴です。

 

 

 

・福岡県久留米市三潴町西牟田の天然田園温泉「ふかほり邸」は、隠れ家的な落ち着いた宿です。

 

 

筑後平野の真ん中に位置し、4000坪もある広大な敷地内に、全室露天風呂付きの離れタイプの客室が5室のみという贅沢さ。

 

 

温泉は地下500メートルから沸く天然温泉で、筋肉痛、関節痛、関節のこわばりなどに良く、しっとりとした肌触りが女性に喜ばれています。

 

 

敷地内にはパン工房もあるので、無添加の美味しい出来立てパンが味わえますよ。

 

 

 

 

 

 

「居心地がいい!」一言で言うならそんな旅館で、古くて新しい癒しの空間に心が安らぎます。

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

 

行きたいところは見つかりましたか?

 

 

ゴールデンウィークが待ち遠しくなるような、素敵なプランを立てて下さいね。