【注意】ピンクゼリーはアレルギーやアトピーのリスクがある?

【注意】ピンクゼリーはアレルギーやアトピーのリスクがある?

アレルギーやアトピーのリスク

 

 

「赤ちゃんはコウノトリが運んでくる」と昔から言い伝えられている通り、赤ちゃんは授かりものですが、最近ではピンクゼリーを使って産み分けにチャレンジされているご夫婦がたくさんいらっしゃいます。

 

 

その中で噂されているのが「ピンクゼリーを使って産み分けをしたら副作用でアレルギーやアトピーの赤ちゃんが産まれるのではないか?」ということ。

 

 

妊活中や妊娠中はちょっとしたことでも気になって検索魔になって1人悩み、赤ちゃんに影響があるんじゃないかと不安になってしまうことがあります。

 

 

ジュンビー株式会社から販売されているピンクゼリーは、公式サイトに全成分が記載されており、調べると医療機器の洗浄やスキンケア商品やコスメに使用されている成分や自然由来のものなので使用しても問題はなく、問題があったという報告もなかったといわれています。

 

 

ピンクゼリーは排卵日2日前の性交時、膣内を酸性濃度の高い状態にして女の子になるX染色体の精子を卵子に到達させやすくするものなので、これから産まれてくる赤ちゃんや本人にも影響はないでしょう。

 

 

特に心配されているアレルギーやアトピーは、通常でも起こりうることですので気にしすぎないことが大切です。

 

 

もし、アレルギーやアトピーを持つ赤ちゃんが産まれてきても、産み分けをしたからということが原因ではありませんので心配なさらないでくださいね。

 

 

ただし、使用するご夫婦にアレルギーがある場合は成分表のチェックやクリニックでご相談の上使用するようにしてくださいね。

 

 

 

 

 

【成功体験談】ピンクゼリーで女の子の産み分けに見事成功!!

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー
ピンクゼリー購入はこちら