カップル必見!GWに行きたい関東の穴場のスポット

カップル必見!GWに行きたい関東の穴場のスポット

 

 

 

 

この記事では、仲の良いカップルのために、今年のGWにおすすめの関東の穴場スポットを紹介したいと思います。

 

GWだけは、日常を忘れて自然と思い切りたわむれてみませんか?

 

ゆっくり楽しみたい、という方の為にGW中に行きたいおススメスポットを紹介しますね。

 

名付けて「神奈川県で大人のしっとり箱根のカップルデートコース」。

 

 

目次
1、箱根海賊船
2、海辺の途中
3、ゆとろ嵯峨沢の湯

 

 

1、箱根海賊船

 

デートコースを常に考えるもの。
そこで今回はカップルにおススメのデートコースをお伝えいたします。

 

箱根に遊びに行くなら絶対に外せないのが芦ノ湖です。
芦ノ湖では雄大なその景観はもちろんの事、日常生活には楽しみをすることもできますよ。
それは「箱根海賊船」。その独特の雰囲気のある船には驚かされるばかりです。

 

箱根海賊船(エレベータ付き乗船で芦ノ湖からの景色を堪能)。
3つの海賊船のうち「ロワイヤルU」と「ビクトリー」にエレベーターを設置。芦ノ湖の雄大な景色はもちろん、豪華な船内装飾や人形像などを見物するのも楽しいです。

 

18世紀のフランス戦艦がモデルの「ロワイヤルU」。桃源台湾〜箱根町港〜元箱根港を約1時間で周遊できる。
初夏には芦ノ湖の湖畔や、各港にも紫陽花が咲き誇る。

 

海賊船にはそれぞれに、趣向を凝らした特別船室があります。別料金で豪華さを味わえます。
そして、晴天ならば普通船室の展望台で、芦ノ湖の涼やかな風を受けると船旅気分を大いに楽しめます。
船内には船員の人形像やラット(舵輪)なども展示。ゆったりとしたソファーでくつろげる特別船室もある。

 

箱根海賊船にも箱根にはおススメのスポットがあります。
箱根旅行におすすめの「箱根フリーパス」は新宿からの小田急線料金に加えて、箱根登山鉄道、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船、箱根登山バスなどが期間内で乗り降り自由になる。
芦ノ湖や大涌谷などを手軽に楽しめるのはもちろん、スタッフの多くがサービス介助士の資格を持ちバリアフリーに配慮している。

 

箱根ロープウェイ(四季折々の絶景を楽しめる約24分間の空中散歩)。
「早雲山」から海賊船乗場の「桃源台」までを結ぶ空中散歩で、富士山、大涌谷、芦ノ湖などを一望。紫陽花や紅葉など四季折々の景色も必見です。

 

箱根には1日では楽しめる所があります。
その中の一つの箱根海賊船のロワイヤルIIの一般船室のシートの座り心地はとても良いです。是非一度腰を下ろしてみてください。

 

 

・ 住所・電話 〒250-0521  神奈川県足柄下郡箱根町箱根161 TEL0460-83-7550  
・ バス    ・箱根登山電車 箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約40分 箱根町バス停下車すぐ
        ・箱根登山電車 箱根湯本駅から箱根登山バス(R路線)で約25分 箱根町バス停下車すぐ
・ 自動車   ・西湘バイパス 箱根口ICから箱根新道 芦ノ湖大観IC・県道72号線・国道1号線経由で箱根町港まで約5分
        ・東名沼津ICから伊豆縦貫自動車道 東駿河湾環状道路・国道1号・経由で箱根町港すぐ
        ・東名高速道 厚木ICから小田原厚木道路・芦ノ湖大観IC・国道1号経由で箱根町港すぐ
・ 営業時間  ・09:30 〜 17:00  *港や季節により異なります。(時刻表はHPで確認してください) 
・ 休業日   ・年中無休  *天候不良の場合は運航を中止する場合あります
・ 料金(運賃) ・往復・基本運賃(箱根町港〜桃源台港まで) 大人(中学生以上):1840円  こども(小学生):910円
        ・片道・基本運賃(箱根町港〜桃源台港まで) 大人(中学生以上):1000円  こども(小学生):500円
        ・往復・特別船室料金(箱根町港〜桃源台港まで) 大人(中学生以上):770円  こども(小学生):400円
        ・片道・特別船室料金(箱根町港〜桃源台港まで) 大人(中学生以上):500円  こども(小学生):250円
・ 駐車料金  ・無料
・ 駐車台数  ・150台

 

●動画

 

 

 

 

2、海辺の途中

 

ちょっとお腹が空きましたね。ここで食事にしましょう。

 

真鶴半島の高台に建ち、伊豆半島側と三浦半島側、2つの海景色が望める好ロケーション。
そのお店の名は「海辺の途中」。
テレビや各種雑誌などにもよく登場していて雰囲気がある店なのでカップルにはおススメです。

 

ウッドデッキのテラス席では、爽やかな風を感じながら愛犬同伴で食事を楽しむことも出来ます。

 

お料理は近くに座られていた方たちのお皿を見た感じではキレイな盛り付けで食欲をそそる美味しさでした。
洋食ジャンルに入っているけれど、アクアパッツアがあるしイタリアンな感じのメニューでした。

 

パスタは2,000円ぐらいで他にも漁港直送の鮮魚や地元野菜を使った洋食メニューがおススメです。

 

青い水平線を眺めてのんびり過ごせる店内で、
穏やかな海を見晴らす高台のレストランで優雅な空間を。

 

旬の食材を用いた季節替わりのメニューをお召し上がりください。

 

海辺の途中
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1407
0465-20-8682
平 日 11:00〜15:00(ラストオーダー)
土日祝 11:00〜20:00(ラストオーダー)
※モーニング(土日祝)8:00〜10:00
火曜・水曜日

 

●動画

 

 

 

 

3、ゆとろ嵯峨沢の湯

 

最後は温泉でゆっくりされてはどうでしょうか?

 

相模湾を一望できる高い丘の上の閑静な場所にたたずむ、旅館風の情緒ある趣きの日帰り温泉施設「ゆとろ嵯峨沢の湯」です。
浴場は「ささはなの湯」「こちょうの湯」の2つを男女日替わり交代で使用。

 

露天風呂から相模灘を一望。洞窟風呂や4mの大滝の湯など多彩なお風呂を楽しめます。

 

温泉は地下約1110メートルから汲み上げる自家源泉です。
泉質はアルカリ性単純温泉なので神奈川県下で最初の認可を受けた飲泉です。

 

男湯の場合、偶数日が「ささはなの湯」で奇数日が「こちょうの湯」になっているようです。
「ささはなの湯」は黒御影石の縁どりの内湯と露天の岩風呂、気泡の湯、大滝の湯 という形で、売りは高さ4mから流れ落ちる豪快な打たせ風呂の「大滝の湯」。修行僧ですね。

 

内湯で温めてから露天風呂へ。

 

扉を開けるとそこには滝。これだけのお湯が流れ落ちてくるのは凄い。ビックリですよ。
その大滝の湯から流れ落ちた湯はそのまま川のように下へとつながっていきます。

 

段々畑のように3段の湯船があり下に行くに従って広く大きくなっていく。
この川湯も結構素敵です。一番上がちょい熱めで下に行くにしたがって程よい湯温。

 

若干青みがかったお湯に見えますがすくってみたら透明です。
個人的にはこの一番下の広いとこが適温でゆっくり入っていられて気持ちよかった。

 

周りには木々がたくさん植えてあるし凄くゆったりした感じ。曇り空であいにくの天気でしたが空気が澄んでいて癒されますね。

 

是非行って見てください。

 

住所:〒 259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1191  
TEL:0465-62-2688

 

動画

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この3か所は1日で回れるおススメのスポットをご紹介いたしました。

 

今回ご紹介した場所は同じ県にあるスポットなので、1日で3か所を楽しめますよ。

 

まだゴールデンウィークの予定を決めていない人は是非参考にしてみて下さいね。