GWに行きたい子供が大喜びする関東の穴場スポット

GWに行きたい子供が大喜びする関東の穴場スポット

GWに行きたい子供が大喜びする関東の穴場スポット

 

 

今年の連休は日常生活では味わえない場所に向けて見ませんか?

 

毎年、混んでいて移動時間がかかったり、小さいに子供は待ち時間で疲れてしまったりしまいます。

 

ゆっくり楽しみたい、という方の為にゴールデンウィーク中に子供と行きたいおススメスポットを紹介します。

 

名付けて「茨城県で爽やかなブルーコース」。

 

また、これからご紹介する場所は同じ県にあるスポットなので、1日で3か所を楽しめます。

 

 

1、ネモフィラハーモニー
2、アクアワールド茨城県大洗水族館
3、炙り焼丼どん

 

 

この記事では、これらのスポットについて紹介します。

 

 

 

 

 

 

1、ネモフィラハーモニー

 

ゴールデンウィークだから非日常を楽しみたいですね。
一度に見たい絶景と呼ばれるひたちなかのネモフィラです。
青い空とネモフィラの青が交わる景色を目に焼き付けて見て下さいね。

 

ネモフィラの見頃時期は毎年4月下旬〜5月中旬なので、ゴールデンウィークにピッタリです。

 

その美しさに、まるで空中を散歩しているような壮大な気分にさせてくれますよ。
ちなみにネモフィラは1年草なため毎年花が終わるとすべて耕してまた新たな種をまきます。
ひたち海浜公園で植えられている品種は青空のようなインシグニスブルーと一部分では真っ白なインシグニスホワイトを植栽しています。

 

その他の楽しみ方も紹介しておきます。

 

T:サイクリング
公園内はとても広大です。歩くだけでは疲れてとても回りきれません。そこで自転車に乗りながら公園内を回ることが出来るようになっています。快適ですよ。
天気の良い日には気持ちよく楽しむことが出来ます。子供でも楽しめます。
電動自転車もありますので一生懸命こぐ必要もないので楽しく回ることが出来ます。3時間400円から借りられます。

 

U:シーサイドトレイン
園内にはシーサイドトレインとして、電車が走っていますよ。
1周が35分間ぐらいと、かなりゆっくりと出来ますので、車内からもお花を楽しむことも出来ます。
また停車する場所も10箇所ありますので、好きなところで乗り降りも可能です。

 

1日乗り降り自由券が500円です。歩いて園内を回る前にトレインから見渡してみて、どこに行くか決めるもの良いかもしれません。

 

 

●動画

 

 

 

場所
<場所> 国営ひたち海浜公園
<住所> ひたちなか市馬渡字大沼605-4
<アクセス> (車)常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから1km1分/(電)JR勝田駅→茨城交通バス海浜公園行きで15分、バス停:海浜公園西口、南口下車、徒歩すぐ
<料金> 
・大人(15歳以上)410円
・シルバー(65歳以上)210円
・小人(小・中学生)80円
・6歳未満無料
・障がい者入園料無料
・ペット入園可(リード等必要)

 

※5月5日(木)のこどもの日は小・中学生入園料無料
※5月15日(日)は入園料無料日

 

<営業時間> 9:30〜17:00 ※4/29(金・祝)〜5/8(日)は7:30〜17:00
<休日> ネモフィラハーモニー期間中間毎日開園

 

 

2、アクアワールド茨城県大洗水族館

 

茨城県の「アクアワールド茨城県大洗水族館」は日本トップクラス規模です。年間を通して多くの観光客で賑わっている水族館。
その人気の理由は、他にはない大洗水族館ならではの魅力にあります。
サメの飼育種類数日本一、日本最大級のマンボウ専用水槽、ダイナミックなショーがあります。
その他にも充実のキッズエリア、大洗グルメのお店など、魅力がいっぱいあります。ビックリしますよ。

 

ゴールデンウィークで混雑すると思いますので事前に前売券を購入する事をおススメします。

 

魅力たっぷりの「アクアワールド茨城県大洗水族館」。すぐ出迎えてくれる「出会いの海ゾーン」です。
そこには、地元・茨城の海を再現した「出会いの海の大水槽」があります。
水槽の中には、サメ、海ガメ、数千匹のイワシ、約80種、20,000匹の魚が飼育されています。

 

イワシの大群がキラキラ輝き、サメやエイが優雅に泳ぐ姿を見て、思わずうっとりしてしまいます。私は口を開けたまま、その場に立ち尽くしてしまいました。

 

さらに、この水槽で人気なのが、ダイバーが水中カメラを使って魚を紹介してくれる「アクアウォッチング」がおススメ。
ダイバーが水槽で泳ぎながら水中マイクを使って話してくれます。今まで知らなかった魚の生態が聞けるので勉強になります。
そして、「質問コーナー」の時間には、魚についての質問をすることも可能です。ダイバーがその質問に答えてくれるので、いままで聞けなかった事を聞いてみて下さい。

 

他にもアクアワールドには色々な剥製が展示されており、世界最大のウバザメの剥製がいます
世界最大級のマンボウの剥製、ホオジロザメの剥製、クジラの骨格標本など。

 

子供から大人まで楽しめる所ですよ。

 

●アクアワールド茨城県大洗水族館の概要
住  所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号:029-267-5151
営業時間:9:00〜17:00
休館日 :不定期

 

 

●動画

 

 

 

 

3、炙り焼丼どん

 

茨城の最後はやっぱりご飯ですね。

 

友部SA下り線のフードコードで注目を集めている、とん丼の特大盛り「筑波山」。

 

並盛りでは豚肉が6枚、大盛り8枚、筑波山盛り16枚というラインナップがあるなかでやっぱり16枚の筑波山盛りに決まり。

 

610gのご飯と70gのキャベツの上に、甘辛ダレの網焼き豚肉が16枚のテンコ盛りです。
一瞬ひるむ大きさだけど、味も格別だから挑戦する価値は二重丸です。

 

豚肉は茨城県行方市産。米は茨城県八街地区産。
茨城の名峰を模したデカ盛り丼1,600円。

 

ガラス越しに豚肉の炙り焼き風景を堪能。
思わず、よだれが出てしまうほど。

 

肉ばかりでうずたかく積まれた筑波山盛り。こりゃ凄いですわ。
ご飯の量に対してお肉が多すぎるというミスマッチ具合が嬉しい悲鳴ですね。

 

甘めのタレと、焦げ目の苦味が絶妙なハーモニー。ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

茨城の旨い豚の炙り焼きの店「炙り焼き丼・どん」
 茨城県笠間市長兎路1051-3 常磐自動車道下り線友部SA内
 0296-77-8600
 24時間営業

 

 

動画

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この3か所は1日で回れるおススメのスポットをご紹介いたしました。

 

今回ご紹介した場所は同じ県にあるスポットなので、1日で3か所を楽しめますよ。

 

まだゴールデンウィークの予定を決めていない人は是非参考にしてみて下さいね。