【注意】ピンクゼリーが漏れる、外に出てくる!?トラブルを回避するための方法

【注意】ピンクゼリーが漏れる、外に出てくる!?トラブルを回避するための方法

漏れる

 

 

女の子を産まれやすくする産み分けゼリーのピンクゼリーは、漏れる、ゼリーが外に出てくるといったトラブルがあるといわれています。

 

 

ゼリーが漏れる理由は一体なぜでしょうか?

 

 

ちょっとした工夫で漏れや外に出てくるトラブルを予防することができますのでご紹介しますね。

 

 

ピンクゼリーは、性交前に使用しますが、タンポン状の容器に入ったゼリーを膣内に注入し、ゼリーを膣内に馴染ませ、酸性濃度を高めるというものです。

 

 

性交前、リラックスした姿勢で使用してくださいと注意書きがされていますが、リラックスした姿勢で注入した後に、腰に枕やクッションを置き、あおむけの姿勢でしばらく待つことがポイントです。

 

 

腰に枕やクッションを置くことで性交前にゼリーが漏れることを防いでくれます。

 

 

そして、女の子が産まれやすいといわれている「あっさり浅めの性行為」をした後、すぐに立ち上がったり横向きになるのではなく、性行為後も腰に枕やクッションを置き、腰を高く横になりましょう。

 

 

性行為後に膣内から精子とゼリーが漏れ、外に出てくるといったトラブルを回避させることができます。

 

 

また、時間は30分〜1時間腰枕をしたあおむけの姿勢を保ち、ナイト用のナプキンを当てることで性交後すぐにゼリーが漏れることは少ないでしょう。

 

 

朝に浸透しなかったゼリーが出てきますが、下着が汚れるのも防いでくれますよ。

 

 

 

 

 

 

 

ピンクゼリーの悪い口コミ・悪評は本当?使ってみた感想や効果について

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー
ピンクゼリー購入はこちら