ピンクゼリーの成分や原材料?安心できる?

ピンクゼリーの成分や原材料?安心できる?

原材料

 

 

産み分けゼリーである「ピンクゼリー」その成分や原材料に副作用がないのか、安心して使えるのかどうか心配ですよね。

 

 

「一姫二太郎」という言葉があるように一人目は女の子、二人目は男の子が理想とされていますが、一人目に男の子が産まれた場合、二人目はどうしても女の子が欲しいと希望される方が多くいらっしゃいます。

 

 

女の子を希望するパパママのために開発されたピンクゼリーを安心して使うために成分や原材料に副作用の心配がないかご説明します。

 

 

ピンクゼリーに含まれている成分はこちら。

 

 

・精製水(主成分)医療用機器の洗浄にも使用されています。

 

 

・グリセリン(保湿)強い吸湿性を持ち、化粧品や軟膏にも使用されています。

 

 

・ヒドロキシエチルセルロース(粘度調整)天然食物繊維から作られています。

 

 

・乳酸(膣内環境を整える)人間の疲労回復に効果的だといわれています。

 

 

・クエン酸ナトリウム(ph値の調整)乳製品や清涼飲料水の酸味調整や保湿性の高い化粧品に使用されています。

 

 

・パラオキシ安息香酸メチル(防腐剤)食品や化粧品に使用され、他の産み分けゼリーではパラオキシ安息香酸メチルはメチルパラベンという別名で表記されています。

 

 

・エデト酸ニナトリウム(防腐剤)化粧水・乳液・クレンジング・マスカラ等に使用されています。

 

 

・ヒアルロン酸ナトリウム(保湿)化粧品にも使用されている保湿性の高い成分です。

 

 

といった8成分です。

 

 

産み分けゼリーは様々な種類が販売されていますが、成分的にはほぼ同じような成分になっていますが、中でもピンクゼリーは8成分と少なくシンプルなことが特徴的です。

 

 

天然由来成分や、体内にも存在する成分、防腐剤等の添加物についても実績の高い安全性の高い成分で、安心して使用できるといえるのではないでしょうか。

 

 

Amazonや楽天といった大手通販サイトやヤフオク、メルカリで安価な産み分けゼリーが販売されていますが、多くが非正規品や類似品、成分・原材料の表記についても表示されていない場合も多くあります。

 

 

安いということは、安価な海外製の安全性の低い成分が配合されている可能性も多く、安全性が保証されていないため副作用のリスクも少なくありません。

 

 

成分や原材料の安心を考えるなら公式サイトからの購入をしましょう。

 

 

公式サイトからの購入なら、まとめ買いのお得な購入や、葉酸サプリのプレゼントがあるほか、「おめでたキャッシュバックキャンペーン」をしていますので、妊娠できた場合、余ったピンクゼリーを1箱1万円で買い取っていただけます。

 

 

まとめ買いをして「もし余ったら損しちゃうな」と心配される方も安心ですね。

 

 

成分・原材料ももちろん、費用面でも安心できるピンクゼリー、ぜひ活用して可愛い女の子をコウノトリにお願いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

最安値はいくら?ピンクゼリーの価格・値段・金額は高い?安い?

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー
ピンクゼリー購入はこちら