【真相に迫る】ピンクゼリーで障害児や奇形児、発達障害児の生まれる確率が上がる? 

【真相に迫る】ピンクゼリーで障害児や奇形児、発達障害児の生まれる確率が上がる? 

障害児・奇形児・発達障害児

 

 

産み分けしたい方の間で話題の産み分けゼリーである「ピンクゼリー」ですが、ピンクゼリーを使うと障害児・奇形児・発達障害児の生まれる確率が上がるのではないか?と噂があります。

 

 

ゼリーが産まれてくる赤ちゃんに影響がある?副作用がある?と心配される方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

インターネットでは多くのピンクゼリーを使った感想や口コミがありますが、ピンクゼリーを使ったという理由で障害児・奇形児・発達障害児が産まれたという報告はみられませんでした。

 

 

いくつかピンクゼリーがありますが、成分や原材料をみると自然由来成分である等人体に影響がない成分・原材料で、副作用のリスクが出るものでないことがわかります。
ピンクゼリーを選ぶひとつの基準として日本製であるということをしっかりチェックしてください。

 

 

通販サイトやヤフオク、メルカリなどでは外国製のピンクゼリーを謳った外国製の産み分けゼリーが販売されていますが、原材料や成分表記がないものもあり、安全性の保障がありません。

 

 

国産のピンクゼリーは配合されている成分表記がしっかりされていますので、安全面の保証もばっちりです。

 

 

ジュンビーのピンクゼリーは厚生労働省から承認された管理医療機器商品ですので安心安全に使用することができるのでおすすめですよ。

 

 

 

 

えっ、副作用あり!?ピンクゼリーの安全性は大丈夫?

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー
ピンクゼリー購入はこちら