子供が喜ぶ関西のゴールデンウィーク穴場スポット

子供が喜ぶ関西のゴールデンウィーク穴場スポット

 

 

 

 

 

2016年のゴールデンウィークの計画は既に決まっていますか?

 

計画を立てたとしても、目的地に多くの人がいる事を考えちゃって結局はゴールデンウィークを家で過ごした経験はありますよね。

 

そこで今回はゆっくり楽しみたい、という方の為にゴールデンウィーク中に行きたいおススメスポットを紹介します。

 

名付けて「洛西の観光地・嵐山の名所・高雄をめぐる。絶景ドライブ」。

 

また、これからご紹介する場所は同じ県にあるスポットなので、1日で3か所を楽しめます。

 

 


目次
1、渡月橋
2、天龍寺
3、神護寺

 

 

●渡月橋

 

子供が喜ぶ関西のゴールデンウィーク穴場スポット

 

ゴールデンウィークだから日常体験では味わえない事を楽しみたいですよね。

 

そこで今回はおススメするのは「渡月橋」

 

京都を代表とする景観。
平安貴族が舟遊びを楽しんだという大堰川に架かる橋。

 

亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と称えられたことから名前が付いたといわれています。

 

周辺の景観に溶け込むような美しい姿を、
訪れた多くの観光客らがカメラに収めてみてね。

 

嵯峨天皇が法輪寺に参拝するために架けれたのが始まりと伝わられ、
現在の橋は昭和初めに架設されたものです。

 

周辺の美しい景観に溶け込むように、
橋の欄干部分は木造になっています。

 

橋の上からは周辺の風景が広がり、
桜や紅葉など季節の彩りを見せる嵐山一帯が見渡せます。

 

また、渡月橋北側にある茶屋も立ち寄ってみてください。

 

桜もちは、ほのかな甘さの道明寺餅を塩漬けした2枚の桜の葉で包んだものと、
こしあんで包んだ2種類。

 

店内で味わう桜もちと抹茶セットがおススメです。

 

 

所在地: 京都府右京区 京都府道29号
電話: 075-746-2255

 

HP
http://www.eonet.ne.jp/~umearasi/

 

 

 

●天龍寺

 

子供が喜ぶ関西のゴールデンウィーク穴場スポット

 

次は庭園をご紹介いたします。

 

嵐山や亀山を借景にする庭園は必見の「天龍寺」です。

 

臨済宗天龍寺派の大本山。
足利尊氏が後醍醐天皇の菩堤を弔うために建立したといわれています。

 

夢窓疎石の作、曹源池庭園は史跡・特別名勝指定第1号です。

 

天龍寺を見終わったら、ちょっとお腹がすきますよね。
おススメする場所は「老松 嵐山店」です。

 

天龍寺地下に立地。茶房併設の老舗京菓子司。

 

あっさりと炊き上げたおぐら餡を包んだ御所車6個691円など、
上生菓子や季節菓子を揃えています。

 

店奥の茶房では、
抹茶と生菓子のセット1,080円〜などが味わえます。

 

 

住所: 〒616-8385 京都府京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話:075-881-1235

 

HP
http://www.tenryuji.com/

 

 

 

●神護寺

 

子供が喜ぶ関西のゴールデンウィーク穴場スポット

 

ちょっとお腹がいっぱい、ちょっと歩きましょう。

 

そこで神護寺をご紹介いたします。
空海が真言密教の磯を築きました。

 

高野山真言宗の古刹。

 

和気清麻呂が河内国で創建した神願寺に始まるとされる。

 

金堂に安置された国宝で本尊の薬師如来像は創建当初のものです。
昭和10年(1935年)に再建された金堂です。

 

神護寺へ向かう参道の途中にある茶店によってみてください。「硯石亭」です。

 

名所にちなんだ餅菓子です。

 

道明寺餅と自家製餅で作る、もみじもち1皿630円が名物です。

 

ひと口サイズで食べやすく、参道歩きの疲れが癒されます。

 

店の向かいには、空海が硯の代わりに使ったという大岩・硯石があります。
ぜひ、立ち寄ってみてください。

 

 

所在地: 〒616-8292 京都府京都市 右京区梅ケ畑高雄町5
営業時間: 本日営業 ・ 9時00分〜16時00分
昭和の日は時間が異なる場合があります
電話: 075-861-1769

 

HP
http://www.jingoji.or.jp/

 

 

 

まとめ
ゴールデンウィークのおススメ関西穴場スポットを集めました。

 

ゴールデンウィークの予定を決めていない人は是非参考にしてみて下さいね。

 

ありふれたスポットではなく、非日常を楽しんでください。