ピンクゼリーで産み分けチャレンジ!注射器を使ったシリンジ法のやり方

ピンクゼリーで産み分けチャレンジ!注射器を使ったシリンジ法のやり方

シリンジ法

 

 

女の子を産み分けするのに効果的なピンクゼリーですが、妊娠率を高める、注射器を使って注入するシリンジ法をご存知でしょうか?

 

 

シリンジ法は注射器(シリンジ)を膣内に挿入し、注射器内の精子を注入する方法で不妊治療にも用いられている自己注入法です。

 

 

今回は、シリンジ法のやり方をご紹介します。

 

 

パパにはあらかじめマスターベーションで容器に精子を出していてもらい、液化するまでに10分〜15分程度かかりますので、ママはその間にピンクゼリーを膣内に注入し、膣内を酸性濃度の高い状態にしておきましょう。

 

 

ピンクゼリーを注入してから液が浸透するまで5分待ち、容器に入れた精子をシリンジで吸い、膣内に精子を注入します。

 

 

これがシリンジ法のやり方ですが、女の子を希望する場合は膣の浅い部分に注入することが大切です。

 

 

精液を注入した後は漏れを防止するために、腰にクッションなどを置き30分〜1時間程度横になっておきましょう。

 

 

シリンジを体内に入れるので感染防止のため手洗いは十分に行い衛生面には注意することが大切です。

 

 

ちょっと手間がかかるシリンジ法、従来型のピンクゼリーはあらかじめ湯煎の必要がありますのでさらに手間ですよね。

 

 

ジュンビーのピンクゼリーを使えば個包装、1回ずつの使い切りですのでひとつ手間を省くことができるのでお手軽に産み分けチャレンジすることができますよ。

 

 

 

えっ、副作用あり!?ピンクゼリーの安全性は大丈夫?

 

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー
ピンクゼリー購入はこちら