裏ワザ伝授!ピンクゼリー使用後はこれで妊娠率アップ

裏ワザ伝授!ピンクゼリー使用後はこれで妊娠率アップ

妊娠率アップ

 

 

産み分けゼリーのピンクゼリーを使用後、ある工夫することで女の子の妊娠率を大幅アップすることができる方法をご紹介します。

 

 

ジュンビーのピンクゼリーはタンポンタイプで、ワンプッシュで簡単に膣内に注入することができますので、日ごろからタンポンに慣れている方ですと失敗せずに使用することができます。

 

 

性交前に膣内に入れるのですが、ジェルが漏れないようにすることが最も大切なポイント!

 

 

挿入時も入れやすいようにリラックスした姿勢で行い、挿入後ジェルがしっかり膣内に浸透するように5分待ちます。

 

 

ここで注意なのが、ジェルが漏れないように腰にクッションやまくらを入れて腰上げすることでジェル漏れを防ぐことができます。

 

 

膣内を酸性にするためのジェルが漏れてしまっては効果が半減してしまいますので、性交後も1時間くらいは腰を上げておく方がよいでしょう。

 

 

これでほとんど漏れはないのですが、翌朝起きた瞬間にジェルがドバっと出てきてしまいますので、ナプキンの着用をおすすめします。

 

 

また、アメリカで有名なクランベリーで酸性濃度を高くさせるという方法も。

 

 

クランベリーが含むポリフェノールで女の子の妊娠成功率が高くなるそうです。

 

 

日常的にクランベリーの摂取、排卵日2日前はピンクゼリーで産み分けチャレンジを頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

高確率!?ピンクゼリーの産み分け成功率はどのくらい?

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー
ピンクゼリー購入はこちら