必見!ゴールデンウィークの穴場情報

ゴールデンウィークは、関東の穴場で遊ぶ!そんな大人のスポット

 

 

 

 

 

 

わくわくするゴールデンウィークがやってきます。

 

誰と行こうか、どこへ行こうか、などと計画を練るのも楽しいものですよね。

 

行く相手によっては、選ぶ場所も変わってきます。

 

大人同士で出かけるのなら、オシャレな穴場のスポットもいいでしょう。

 

新緑の美しいゴールデンウイークのこの時期には、ハイキングやアクティブな遊びに挑戦してみるのもいいかも知れませんね。

 

また温泉やカフェで、ゆっくりとすごすのもいいでしょう。

 

お友達と、あるいはカップルで、夫婦で、親子でと、大人同士で出かけたくなる関東の穴場スポットをご紹介します。

 

 

今日は、

 

◆女性同士で行きたいゴールデンウィーク、楽しく遊べるイベントはあるの?
◆ゴールデンウィークはオシャレなところに行きたい、そんな大人の穴場はどこ?
◆友人と泊りがけで行くゴールデンウィーク、関東の穴場の宿はどこ?

 

 

これらについて、お伝えします。

 

場所や泊まるところをどう選ぶかなど、この時点で旅行はすでに始まっているとも言われます。

 

そんなわくわく感がいいですよね。

 

いいゴールデンウィークになるように、しっかり計画するのも楽しいものです。

 

 

 

◆女性同士で行きたいゴールデンウィーク、楽しく遊べるイベントはあるの?

 

 

お花や木々の緑が美しい季節ですね。

 

この時期ならではの、こんなイベントはいかがでしょうか。

 

 

・東京一の藤の名所「亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)」

 

ここでは恒例の「藤まつり」が、ゴールデンウイークの時に行われます。

 

期間中は、茶会・囃子などの奉納行事、出店や商店街も充実していますし、花だけではなく、まつりの雰囲気の中で、参拝が楽しめます。

 

 

 

 

 

藤の花は4月下旬から5月中ごろにかけてが見ごろです。

 

藤棚の下には心字池があり、その水面に映る紫のコントラストも亀戸天神社ならではの美しさです。

 

日没から24時まではライトアップされていて、幻想的な美しさをかもし出していますので、昼間見る藤とはまた違った趣があります。

 

 

江戸時代に植えられたという亀戸天神社の藤は、多くの浮世絵などの題材にもなっているという、由緒ある藤でもあります。

 

一度は見ておきたいものですね。

 

 

 

・上野の「ぼたん苑」

 

都内有数のぼたんの名所として知られる上野東照宮の「ぼたん苑」では、「ぼたん祭」が行われます。

 

 

 

 

 

 

期間は4月中旬から5月中旬までで、5月上旬からは芍薬(しゃくやく)も見頃になります。

 

東京都心にいながら江戸風情を今に残す、回遊式牡丹庭苑を楽しめます。

 

その種類は多く、日本をはじめ、中国、アメリカ、フランスなどの品種を含めて500株以上の牡丹が咲き誇ります。

 

 

西側には日本庭園もあって、ゆっくり散策するのが優雅です。

 

 

お休み処では冷し甘酒、お団子、お茶などでホッと一息つけます。

 

アクセスは、JR上野駅公園口下車、徒歩で5分ほどという便利さがいいですね。

 

 

周辺には、「上野動物園」や「恩賜上野公園」、「国立科学博物館」や「国立西洋美術館」などのスポットがあり、見どころ満載です。

 

 

 

 

 

 

・山梨県の「河口湖」まで行ってみませんか。

 

富士山麓の広々とした敷地に咲き誇る芝桜。

 

それはまるで、ピンクの濃淡のじゅうたんを敷き詰めたように見えます。

 

 

 

 

 

 

「富士芝桜まつり」が2016年は4月16日(土)から開催です。

 

ゴールデンウイークはまさに見頃ですよ。

 

芝桜のほかにも、「アネモネ」「ミツバツツジ」など、いろんなお花が咲いていて、目を楽しませてくれますよ。

 

 

期間中は「富士山うまいものフェスタ」が開催され、うどんやモツ煮などのお店が出されます。

 

会場は、富士本栖湖リゾート山梨県南都留郡富士河口湖町です。

 

 

 

 

◆ゴールデンウィークはオシャレなところに行きたい、そんな大人の穴場はどこ?

 

 

・ゴールデンウィークの穴場は意外にも、東京都内です。

 

こぞって海外や地方に旅行に出かけた後は、会社もお休みなので、都心は閑散としています。

 

 

こんな時だからこそ、乗り降り自由の2階建てバス、スカイホップに乗ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

水陸両用なので、水の中にも入ります。

 

水上から眺める東京もまた違った趣があり、楽しいものです。

 

コースが色々とあるので、じっくり選択するのもまた楽しみです。

 

予約制ではないので、チケットカウンターか、最寄りの停留所で当日券を買って下さいね。

 

お問い合わせは、03-3215-0008へ。

 

 

 

・長いお休みには、少し遠出をしてみるのも良いですね。

 

神奈川県足柄下郡 箱根町にある「箱根ガラスの森美術館」は、ヴェネチアン・グラス専門の美術館です。

 

そこにはきれいでオシャレなグラスが一杯です。

 

庭園から美術館エントランスへ続く橋、そこに架けられた高さ約9m、全長約10mのクリスタル・ガラスのアーチは圧巻です。

 

約16万粒のクリスタル・ガラスが、箱根を渡る風にゆれ、様々な輝きを見せてくれるので、一番の見どころです。

 

 

 

 

 

 

毎年楽しいイベントが開催されています。

 

 

大涌谷と四季の山々を眺望出来る、カフェ・レストランがあります。

 

ここでは本場イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏があり、イタリアの雰囲気に浸りながら、オシャレな時間が過ごせます。

 

 

 

 

 

 

◆友人と泊りがけで行くゴールデンウィーク、関東の穴場の宿はどこ?

 

 

御殿場・箱根の宿に1泊するのはいかがでしょうか。

 

 

 

・まずは観光をするのなら、「箱根彫刻の森美術館 」がオススメです。

 

 

 

 

この最大の魅力は、屋根のない自然の中にある美術館ということです。

 

吊り橋や、池や階段などにも作品を置いてありますので、景色を眺めながら楽しめるのがポイント高いです。

 

 

 

・ひときわ目を引くオシャレな建物は「ピカソ館」です。

 

2階まであり、ピカソの作品がたくさんあるので、見ごたえ十分。

 

 

 

必見!ゴールデンウィークの穴場情報

 

 

 

 

・箱根彫刻の森美術館から車で30分ほどのところに「御殿場プレミアムアウトレット」があります。

 

その建物の外からは、晴れた日には富士山が綺麗に見えます。

 

 

必見!ゴールデンウィークの穴場情報

 

 

 

・そこから歩いて5分ぐらいのところには、「箱根小涌園ユネッサン」があります。

 

 

 

 

温泉テーマパークと言われているほど広く、色々な種類のお風呂が楽しめます。

 

水着を着て入るお風呂もあります。

 

 

 

・また「森の湯」というのは、裸で入る人のための浴場で、そこはとってもきれいで清潔です。

 

ここには宿泊施設がありますので、温泉につかりながらゆったりとした時間を過ごすのが、宿泊ならではの醍醐味です。

 

 

必見!ゴールデンウィークの穴場情報

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

行き先をあれこれ考えながら、現地に思いを馳せるのもまた楽しいものですね。

 

ゴールデンウィークには、気の合う人や親しい人と、思いきり遊ぶのが楽しいものです。

 

少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。